「タシロサトミ展」のお知らせ

学習会会員のタシロサトミさんによる展覧会が行われます。

「タシロサトミ展」
2016.5.9(月)-14(土)
11:00-19:00(最終日17:00)
Gallery Q
〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-12楠本ビル3F
http://galleryq.info/accessmap_contact/access&contact.html


タシロサトミによる抽象画展です。
木製パネルに直に描かれた抽象画は、アクリル絵の具を中心に胡粉や石膏、油絵の具、鉛筆、樹脂、タワシなど様々な画材道具を駆使して表現されています。今回の展示では、新作を含む100号の大作から0号程度の小品が並びます。
制作の手がかりは、使い込まれて手に馴染んだ愛用の革製品や日常着、いつも身近にあり毎日少しづつくたびれていく大切なものたちです。傷をパテで埋めたり布をあてたりして補修し、手垢による光沢を増していくことで、いっそう利便性や合理性を超えた存在になります。モチーフを通して、親密性や共有した記憶、存在感そのもの、どのように関わったのかという自己と世界の境界線を見ており、そこには要素のせめぎ合いがあります。
世界との関係性を見つめ、抽象化し本質を探ることは、生きてきた痕跡を描き留めることと考えています。干渉によって自らの輪郭線が変化していくこと、それが年を重ねるということであり、塗り重ねられた痕跡の美しさを表現したいと思います。

タシロサトミWEB
http://www.satomitashiro.com